×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



スーパーヒーロー魂(スピリッツ)2001 "冬の陣"
2001.11.25  ON AIR OSAKA
**出演/水木一郎・串田アキラ・堀江美都子・影山ヒロノブ
山形ユキオ・遠藤正明・MoJo  **

スーパーヒーロー・・・特撮ドラマのヒーロー系の歌が殆んどなんです。
懐かしいのもマニアックなのもありそう〜♪
私は去年一度だけ『スーパーロボット魂』というのに参加したことがあります。
あれもなかなか
濃いライブでしたが今回はどんなのかな?

とはいうものの、いくら私が男の子向けの番組が好きだったとは言え
さすがに女子二人の母親となってからはなかなか見る機会もなく
最近の歌だったらまるで分からないかもしれない・・・。
場違いだったらコワイな、とか思いつつも会場へ。

会場は大阪西梅田に近い(?)ON AIR OSAKA。
元は「梅田ヒートビート」っていうライブハウスだったんですが
色々あって変わっちゃったようですな。
大きさ的には多分、大阪南港の「zepp osaka」ぐらいかな?
ライブハウスと言うには大きいですが。
ビルのB1なのでzeppと違って開場までは地下で並びます。
なんかすでにもう客層が
濃い!! 
これはロボット、ヒーローモノには共通ですが
男性が多い!!
おそらくこれほどむさくるしいライブは他に無いのでは(笑)

そうこうしているといよいよ開演だ。
勢い良く登場したのは司会進行の「ショッカーO野」氏。
軽快な喋り口調でいよいよ始まりです。

まずはやはり水木さんでした。
やたら明るい
『スター!スター!カゲスター』
出だしが「カゲ!カゲ!カゲ!キュッキュ〜♪」という妙に明るい歌です(笑)
場違いかなんて心配は1曲目聴いた時点で吹っ飛びました。
大丈夫♪イケる!(笑)
続いてミッチ(堀江さん)登場で、アニキとデュエットの
『忍者キャプター』これは二人とも上手いから爽快!
「トォー!トォー!トォトォトォトォ!!」の掛け声からしてバッチリです。
思わず体が動いてしまいます。
続いてクッシー(串田さん)が
『宇宙刑事シャリバン』からはじまって。
宇宙刑事系FANにはたまらんでしょう。
続いてガオ(山形さん)の
『百獣戦隊ガオレンジャー』戦隊モノです♪
山形さんって役者さんだと思ってたよ(^^;
影ちゃん『電撃戦隊チェンジマン』
MoJoさんの
『大戦隊ゴーグルファイブ』
遠藤さんの『go!go!POWERRANGER』海外向けの英語詩です!
まったくタイトル並べただけでも面白いですな〜(笑)


さてひととおり今日のメンバーが歌い終わったところで
他の人たちが賑やかに再登場します。
どうやらアコースティックコーナーのようですぞ。
影「どうも!僕たちスズムシ2001と言います♪」(笑)
水木「さて・・・お客さん今日は何握りましょうかね?」
影「それじゃまるで寿司屋のおやじだよ〜」
水「いやいや・・・あのだな、今年は戦隊モノが始まって25周年らしいのでだな・・・」
影「そんなおやじいないっすよねー(笑)」
水「だから、一番最初のをやるってのはどうかな?」

    (会場のどよめき:「おお〜〜!?ゴレンジャー??」)
ここで司会のO野氏が、歴代戦隊モノの名前を指折りながらどんどん数え上げる。
いつもながらすごい記憶力(^-^;A
水「・・・新幹線の時間なくなっちゃうよ・・・」(笑)
ということでみんなで『秘密戦隊ゴレンジャー』の歌をアコギで。
「バンバラバンバンバン♪」はみなさん記憶にあるのでは?
ウッチャンナンチャンがネタにしてたことあったもんね。
あっさりとアコギで歌ってるはずなのにみんな歌い方が上手くて濃いから
めっちゃ迫力ありました
特に山形さん・・・正義のヒーローじゃないヨあの歌い方(笑)

水「次の曲は〜・・・非常にぃ・・・むずかしい!
山形君がギター練習してたけど諦めたらしい(笑)
オレも・・・まかせたぞ影山!」(爆笑)
影「潔いっ!」(笑)

『心はタマゴ』これは鳥人戦隊ジェットマンのエンディングだったかな。
とてもいい歌なんです。
「心はタマゴ、小さなタマゴ 明日まで温めりゃ
 鳥にもなれる 雲にもなれる もしかあのコが好きならば・・・」


途中はエンディングや挿入歌メイン。
私にはあまりわかりませんでしたが、なんとなくノリノリです♪♪
わかるのだけ書くと
「愛のソルジャーマスクマン」(「光戦隊マスクマン」・
「獣装光!正義よ輝け!」(「星獣戦隊ギンガマン」・山形
「ファイト!サンバルカンロボ」(「太陽戦隊サンバルカン」・) 

その後
『バトルフィーバーJ』MoJo
MoJo
さんがここで言ったことによれば、彼はたくさんのCM曲を作って歌っているようです。
たとえば・・・
 「”せがた三四郎”とか”ムシペール”とか沢口靖子の”胸の谷間に〜♪”っていうのとか」
 「”美味いが三分 ご飯といっしょ♪”とかさー、2000曲ぐらいあるんだよ」
 「このあいだ撮ったのは”永谷○のラーメン茶漬け”暮れに向かって流れるからね〜」
ということでした。
この話題で会場から「キダタロー!」と声がかかり
とうとう
「東京のモーツァルト」との異名が付いてしまったのでした。
 今度2000曲ライブやったら?という声に
「でも1曲15秒だからすぐ終わっちゃうよ」(笑)
 というのが笑えました。
そして
『科学戦隊ダイナマン』・・・これってダイナマイトのダイナマンだったのね(^^;
 「燃えろ火の玉 燃えろ火の玉 必殺必殺 稲妻稲妻 重力落とし!」なんちゅう歌詞やねん。

『ウルトラマンダイナ』遠藤
『燃えろ!スーパー戦隊魂』水木&ミッチ
 これは多分ゴレンジャーから25年と言うことで企画ものなのかな?
 歴代の戦隊ヒーローモノのタイトルを盛り込んだとてもノリのいい曲でした。
『ボイスラッガー』水木 これは関西で見れなかったので知らない・・・。
『鳥人戦隊ジェットマン』影山
『宇宙刑事ギャバン』串田
 これいいなあ〜。ギャバンはネーミングもあって見てました。
 刑事でギャバンだなんて・・・(笑)
 「若さ 若さって何だ 振り向かないことさ
  愛って何だ ためらわないことさ」意外となかなか奥深いですよ〜。

このあとみんなが登場してフィナーレだったと思うんだけど
妙にみんな
「若さって、何だ〜?」「何だ〜〜??」と内輪で盛り上がっちゃってて
みんなテンション高かった。
バンドの紹介の時も、いつもは「FRIENDS」っていう名前なんだけど
この日はなんと成り行きで
「レスキュー4」にされていまってました(笑)
 
影「なんか助けられたくないな〜〜!
 ミッチ「むしろ助けて欲しそうな人がいるよね」(笑)

でも演奏はドラムもベースもギターもなかなかイケてました。
思わず名前覚えて帰ってきましたよ(^^;

そしてみんなで今年30周年と言うこの曲
『仮面ライダーV3』
 
「赤い赤い赤い仮面のV3♪ 父よ母よ妹よ〜♪」
 会場も大合唱でみんな少年に還ってました。すごいね〜。また見たくなっちゃったよ。
最後はみんなで
『太陽戦士サンバルカン』
 「太陽がもしもなかったら地球はたちまち凍りつく」
 考えたら結構エコな歌が多いんだよな。
 子供番組と言っても、子供心に大きく影響与えるんだと思います。
 じゃないとこんなに覚えてないもんね♪

なんにしろ集まったみんなが、同じ曲を聴いて、感銘受けたのだとしたら
それがクラシックであれヘビメタであれ演歌であれアニメであっても
違いは無いんだな。
音楽って本当にすごい威力があると思います。
だからライブって好き〜〜(^▽^喜)