×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RIKA'z Room

B'z
その他

-CIRCLE OF ROCK ('05)
京都会館(5/20)
・神戸ワールド(6/22)
大阪ドーム(9/16,18,19

-
都響コラボwith松本孝弘('04)

-The Final Pleasure"IT'S SHOWTIME!!"('03)
     &
-B'z LIVE-GYM 2003
It's SHOWCASE!!(新木場)

‐GREEN〜
GO★FIGHT★WIN〜('02)

日比谷野音(10/5)
FIFA公式ライブ(6/27)

-ELEVEN-('01)
Show Case-コブシヲニギレ(zepp大阪)
広島
・神戸
大阪

-pleasure2000
juice- ('00)
奈良


-Brotherhood-'99
・京都extra

-spirit LOOSE('96)
大阪

-Pleasure'95  BUZZ!-
・大阪

-Pleasure'95  BUZZ!-
・(大阪)

-The 9th Blues-

-RUN-('93)
大阪

-Pleasure'92 -TIME-
大阪

-IN THE LIFE-('92)
大阪

-Pleasure'91
京都


===========
2006
-Char〜Amano-Jack

-松永貴志〜無機質オレンジ

-吉井和哉〜My Foolish Heart


2003

-TMN〜tribute
2002
-AEROSMITH〜JUST PUSH PLAY

2001
-ユーミン acaciaツアー

-Char
-bamboo joint-


-スーパーヒーロー魂(スピリッツ)2001

-水木一郎solo

-GLAY DOMETOUR "ONE LOVE"

-宇都宮隆 -LOVE ICE-

-世界の子どもたちの幸せを守るチャリティーコンサート

-----------------------
Live-Gym.com
B'z PARTY OFFICIAL WEB SITE
B'z Official Website
------------------------
home > B'zライブレポート > '02 FIFA公式ライブ

FIFA公式ライブ 東京スタジアム(6/27・木)
B'zとエアロの曲目はコチラ
***最初に***
このレポを書きますRIKAはB'zファンです。ええ、B'z大好きです。
でもエアロはそのず〜〜っと前から好きなんですぅ。
こればっかりはどうしようもない。
でも両方好きなんだからね。偏ったレポでもお許しくださいませ。
・・・と予防線張っておいて(^^;

さて。行ってまいりました!東京スタジアム。
B'zとエアロです。
この情報、噂としてささやかれた時は「えっ?うれしい!だけどまさか・・・」
それが実現するなんて・・・。本当に「夢は叶うもの」なんですね〜。

エアロとB'z、しかもオープンエアのスタジアムで同じステージに!
エアロはB'zよりも以前からずっとファンで、来日ライブにも(回数は多くないが)行っていたからそれこそ夢心地でした。
前評判だけでなく、期待過剰でもなんでもなく、予想以上で
これほど行ってよかったと思うステージは今まで思い当たりません。
雨だったけど、ちょっと寒かったけど途中からそんなのどうでもいいぐらいでしたぁ。


かなりワタクシ興奮しておりますが、これも臨場感としてお許しを(^^;
ではレポ・・・いや感想文書きます♪


申し訳ないけどギリギリに入場したのでオープニングアクトと鼓童はあまりわかりません。
ですのでB'zとエアロについてです。
まず最初にスクリーンに去年のライブジムの映像がダイジェストで流れ時始めました。会場みんないっしょに歌いかけると次々絵がかわるので苦笑い。
そして「熱き・・・」のプロモが流れ始め・・・途中の「さあ、天気もいいことだし・・・屋上でやりましょうか」
の部分で思わず苦笑。あのぉ〜、おもいっきり降ってるんですけど(笑)
私としては、PV内で屋上に出て、松ちゃんがエレキG持つ部分でステージにもB'z登場では?と予想したんですが、プロモだけフツーにそのままエンディング。あらら、1曲終わっちゃいましたよ?

と思いきや。
ステージにホンモノの(笑)B'z登場!!
おおっと!いきなり『juice』で開始です!稲葉さん袖なしのTシャツの肩〜脇あたりに何かヒラヒラひも状のものがついています。(後で確認したら襟元にもフェイクファーみたいなのが付いていた)
まっちゃんは真っ白!純白(笑)のヒモ(爆)
流しソーメンみたいな衣装です(ボキャブラリー貧困(^^;)
以下、聞くところによると今回のGREENツアーとだいたいよく似たセットリストであった模様。
当初80分と言われていましたが少々延長しての熱演でした。

ここでB'zのライブ未体験の方へ説明しますと
B'zはいつもライブで、最初に何曲かやると稲葉さんが挨拶代わりに
「B'zの・・・B'zのライブジムにようこそぉ〜〜〜!」と言うのですが
今回はB'zのライブじゃないし、どう言うんだろう?
まさか「B'zの・・・じゃなくてFIFAのライブにようこそ〜〜〜!」じゃないよねえ?
といって笑っていたら!

「B'zだけの・・・B'zだけの・・・B'zだけのライブジム・・・じゃないけどFIFAのライブにようこそ〜〜〜!」

と来ましたし。そのまんまや〜ん(笑)
そんなベタベタなネタをやってくるB'zもいとおしい(爆)
そしてMCでは開口一番
「ステージから見ると、一面真っ白で雪が積もったみたいできれい」と。
雨降りだったから特にアリーナ〜スタンドの屋根なし部分の人たちは
チケットに含まれていたオリジナルポンチョ(簡易レインコートのようなもの)をかぶってたからです。
夏のライブでさらっとそんなこと言うこの感性。リアクションに困ります(汗
会場警備の人たちもポンチョ着てて(色は違ったけど)なんだかおかしかった。

でね、えっとね〜。松ちゃんがコーラスしてたの〜(笑)
おもいっきり張り切って歌ってました。ほんと、頑張ってる〜、嬉しそう〜という感じ。
不満と言えば大ゲサだけど、稲葉さんのパフォーマンスが押さえ気味だった(笑)のとビリー、シェーンの新サポメンにほとんどスポットが当たらなかった事かな。
まあ今回はしょうがないのかなあ・・・。

結局時間をちょっと超過して全15曲(多分)
最後の数曲は雨も忘れて跳びまくりました。
雨ってやっぱり非日常的な感覚がするのよね。
熱くなってしまうとかえって快感なんです、コレが。
callingでのかけあいマンザイ・・・じゃなくてコーラスの練習もちょこっとあり〜の。
いや、コアな純粋ファンには怒られるかもしれないけど
ホントはあのかけあい部分とか、私個人的にはちょっと冷めちゃうんだなぁ・・・
冷めないように頑張るんだけど(^^;
でもメンバーも楽しそうだったからイイや♪

B'zがぎこちない「おつかれ〜〜」(これも一種のハプニング?)で舞台から消え、エアロのステージセットの準備が始まった。
しかし・・・インタビューやプロモが流れ終わってもまだ出てこない。
B'zが頑張っちゃったからエアロも何か企んでくれてるのかな♪
それにしても30分以上雨の中で待つのは正直寒かったです。
熱くなってた後だけに冷えるのも急速で、ツレと
「寝るな!眠ったら死ぬぞっ!!」などとアホなことやりながら気を紛らせてました(笑)
見てるとアリーナの最前列では今日もなんと堂々”エアロカフェ”が出現。
いわゆるファンクラブのラッキーなかぶりつき特等席です。
羨ましいですわ〜〜〜♪

で、いきなり照明が落ち、あの音が!!アレか?もしやあの曲なのか??

うわ〜〜〜〜〜!SADDLEだぁ〜〜〜!!
この曲をいきなり持ってきたか!!さすが喜ばせてくれるじゃないですか。
もうオープニングから泣いてどうするRIKA!(^^; 
私、これライブで聞いたことあるんだっけ?もう訳わかんないです。うれしくて。

スティーブンの片腕には「必勝」もう片方に「夏娘」
新曲の宣伝をちゃっかりしてますね〜(注・『girls of  summer』)
何人かには言ってたんだけど、片腕が新曲「夏娘」ならもう片方は
「蜘蛛男」(注・『Spiderman』)じゃないの?
それよりあの字は誰が書いたんだ?「蜘蛛」って漢字が分からなかったんで「必勝」にしたんでしょうか(爆)

ものすごくたくさんやってくれたし、スティーブンはさすがの迫力だった。
比べちゃあいけないけどB'zの後にエアロに出られちゃ比べてしまうわな。
稲葉さんの「熱き・・・」の第一声もなかなか生で聴くとすごいんだけど
スティーブンの声と余裕と茶目っ気はその数倍上手でしたわ。
でもB'zの今回のテーマがGREENで、「青二才でも構わない」と歌ってるのが妙に一致しててそれを自分でわかってるB'zもタダモノじゃないです。
ああ、なんて純粋に音楽を愛する場面なんだろう!

でも「dream on」聴いてた時一瞬、
エアロもそんな時代があったんだろうなあ〜〜と思ってしまいました。
誰にでも青い時代はあるんだわよね(=v=)

中盤はこちらも来日公演とわりとよくにた曲順で。
でもGirls Of SummerSpidermanはこの日が世界で初ライブお披露目だったそうです。ただ気になったのはジョーの足。
怪我してた足がまた悪いとか聞いてたからほとんど移動もせず、時には座ったりしてて・・・大丈夫だったのかなあ。
サングラスも最後まで外さなかったし表情もわからなかった。



そして。
エアロが再びアンコールとして3曲。
17曲目のLivin' On The Edgeを歌い終え・・・
ああ、終わりかと思った時おもむろに
「come on,
TAK and koshi!」とスティーブン自らB'zを手招き!
すかさず飛び出してくるメンバー♪うお〜〜〜〜!幸福な一瞬!
さりげない呼び入れ方〜!素敵♪(←もはやなんにでも感激)

そして
噂されていたように、2チームの夢の共演です。
あ〜〜〜〜!並んでるよ〜〜〜!同じステージに!
「Guitar Kids Rhapsody」がそのまんま現実になったんだ!
(あの歌ではジミヘンだったけどね)

ジョイントのセッションは、エアロはもう定番
B'zもかつてZ’bというギグのときやったこの曲
TRAIN KEPT A ROLLIN'」
もともと私が知っているのはヤードバーズの曲ですが
いろいろな人がカバーしてます。
(今度のエアロのベストアルバムにも入ってるよ♪)
その曲を
スティーブンと稲葉くんが肩を組んで
いや正しくはスティーブンから肩を組んでくれて
一本のマイクで交互に、同時に歌ったのですよ〜。

ギタリストの夢のバトルも実現!
松ちゃんも負けじと張り切ってましたよ!
最初は緊張してたみたいだけど
途中からはもうバリバリに張り合ってました♪


高校生の頃から大好きで聴いていた人たちがB'zと・・・
2人のあの嬉しそうな楽しそうな顔!
まったく・・・もうまったく・・・何といっていいのか!


何て夢みたいな出来事。
でも夢は叶うのさ。叶えさせるのさ。
dreams come true!
dream on!

ありがとう。ほんとにありがとう!

一生忘れないよ!




おまけ。
最後の最後ステージから去る時、スティーブンが

「ばいちゃ!」

一瞬固まってしまってそのあと爆笑〜!
ホントにいくつになってもお茶目な人だ〜〜〜♪♪